アマゾンプライムビデオの特長は?評判やデメリットも紹介!

インターネットを使って、好きなときに映画やテレビ番組、アニメなどが視聴できる定額制の動画配信サービスは、いつでもどこでも視聴可能で便利だと、人気が高まってきています。

しかし、動画配信サービスはいくつかあり、どこのサービスを利用しようか迷っている人も多いでしょう。

ここでは、アマゾンプライムビデオのメリットやデメリットを紹介しましょう。

アマゾンプライムビデオのメリット

アマゾンプライムビデオは、大手通販サイトのアマゾンが提供している動画配信サービスです。

アマゾンの有料会員である「アマゾンプライム」に加入することで対象の動画を無料で視聴できます。

アマゾンプライム会員になれば、アマゾンプライムビデオが視聴できるだけではなく、200万曲以上の音楽が聴き放題、本やマンガ、雑誌が読み放題など、これらのサービスが追加料金なしで利用することができます。

特に、アマゾンで買い物をする人にとっては、通常有料である「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」などが無料で使い放題だったり、会員限定のお買い得セールやタイムセールに先行して参加できたりとお得な特典がたくさんあります。

アマゾンプライムビデオでは、話題の映画やテレビ番組、アニメだけではなく、アマゾンオリジナル作品も見放題です。

アマゾンオリジナル作品は話題の作品が多いのですが、アマゾンプライムビデオでしか見ることができません。

視聴できる端末は、テレビはもちろんのこと、パソコンやスマートフォン、タブレットでも視聴可能です。

初めての人は30日間無料体験があるので、実際に試してから加入するか決めることができるので安心です。

アマゾンプライムビデオのデメリット

アマゾンプライムビデオのデメリットは、他の動画配信サービスより動画本数が少なく、新作の配信が遅いと言われていることです。

しかし、見るものがないと困ることはなく、話題の作品は取り揃えています。

最新作のほとんどは、アマゾンプライムビデオの対象ではないので見放題に含まれません。

レンタルや購入することで視聴できますが、別に料金がかかります。

30日間の無料体験が終了すると、自動的に継続扱いになるので、年会費もしくは月会費を支払わなければいけません。

無料体験だけの目的の人や継続するつもりのない人は、期限に注意しましょう。

自動更新する前にお知らせメールを受け取るように事前に設定しておけば、忘れずに解約することができます。

アマゾンプライムビデオの料金プラン

アマゾンプライムビデオの料金プランには、月払いと年払いがあります。

料金は、月払いなら毎月500円、年払いなら毎年4900円になります。

無料期間の30日間が過ぎても、まだ今後利用し続けるか検討中の人は月払いにして、この先も継続して利用を決めたときに年払いに変更する方がおすすめです。

年払いの方が月計算するとお得になりますが、途中解約しても返金はありません。

月払いなら途中解約することになっても、実際に利用した月数の支払いのみで済みます。

アマゾンプライムでは、学生向けに学生プログラムがあり、一般会員よりお得になっています。

体験期間も6ヵ月あり、料金も一般会員の半額になります。

特典も一般会員より多く、とても優遇されています。

ほとんどの動画配信サービスでは、学生割引がありません。

アマゾンプライムビデオは、他の動画配信サービスに比べ、料金的にとても安くなっています。

手軽に楽しみたい人には、おすすめです。

アマゾンプライムビデオの評判・口コミ

アマゾンプライムビデオを実際に利用した人の口コミを紹介しましょう。

「視聴者の感想を見られるのは有難い。思わぬ良作に出合ったりして、けっこう利用しています。新作などは有料になってしまいますが、旧作でも良い作品はあり、プライム会員のおまけだと思えばかなり健闘している方ではないでしょうか。」

「huluに入ってたせいか、見たい番組が少ないのが残念。コナンとか金田一とかみたいのに…あとプライムマークがあっても二話目からは有料など、子供が間違って課金しそう。値段が安いので助かるけど、これからに期待します。」

番組の本数や新作が少ないことに、不満を感じている人は多いようです。

しかし、プライム会員の特典や料金の安さを考えると満足している人も多いです。

引用元https://minhyo.jp/amazon-prime-video