GYAOの特長は?評判やデメリットも紹介!

動画ストリーミングサービスの中でも歴史の長いGYAO。

大手で知名度も高く、オリジナルコンテンツも充実しているので、GYAOに登録することを考えている人も多いでしょう。

そこでここでは、GYAOのサービスの特長や評判、メリット・デメリットを紹介します。

様々なストリーミングサービスの中からGYAOを利用しようと考えている際の参考にしてください。

GYAOの特長

まずは他の動画ストリーミングサービスと比べたGYAOの特長を挙げていきます。

GYAOのメリットとして大きい点は以下の5点でしょう。

・作品本数が多い

・海外ドラマが多い

・子供向け番組が充実

・会員登録・課金しなくても利用できる

・オリジナルコンテンツが充実

GYAOは海外ドラマ、GYAOオリジナルコンテンツを中心に作品本数が充実しています。

基本的に配信されている作品は無料で、登録しなくても利用できることから、メインで利用するつもりがなくても登録しておく価値はあるでしょう。

また、放送中のドラマに関しても一部の最新話のみ無料で配信されています。

また、有料コンテンツに関してはレンタル形式となっており、購入したコンテンツは原則1年視聴することが可能です。

GYAOのデメリット

GYAOにはもちろんデメリットもあります。

利用する前にはデメリットもしっかり把握しておきましょう。

デメリットとして挙げられる点は以下の通りです。

・検索機能が不便

・期間限定配信の作品が多い

・放送中のドラマは最新話しか視聴できない

・CMが鬱陶しい

GYAOのサイトは使いにくいと言われることも多いです。

その理由としては、サイトの見やすさを重視するあまりに検索機能が簡易化されすぎていて、気になるジャンルの作品を見つけにくくなってしまっている点が挙げられます。

そのため、ある程度観たい作品が決まっている人向けのサービスと言えるでしょう。

また、放送中のドラマに関しても最新話のみの配信となっており、過去の話は課金して観ることができるなどといったサービスもありません。

それに加え、人気のドラマを配信していても、1ヶ月程度など期間限定なので集中して観終える必要があります。

また、GYAOは無料の場合、作品のはじめと終わりにスポンサーのCMが入ります。

そのため、動画ストリーミングサービスを利用しているのにCMを観るのが嫌という人には向いていないでしょう。

ただし、GYAOは無料で利用できることから、デメリットに関しては無料であると割り切って利用するのが良いでしょう。

GYAOの料金プラン

GYAOは原則無料です。

月額会員制度も存在しておらず、有料の作品が観たい場合に必要に応じて課金するシステムとなっています。

したがって、動画ストリーミングサービスの中ではかなりお得と言えるでしょう。

GYAOの配信の金額に関しては、テレビ番組だと220円、映画だと440円程度となっています。

ただし、テレビ番組に関しては特番のような長時間のものだと半分に分かれていて、前半・後半それぞれに220円ずつ課金しなければいけないことも多いです。

また、GYAOでは月額990円でNHKオンデマンドが観放題となっています。

紅白歌合戦や朝ドラなどが視聴することができるので、NHKの作品の見逃し配信を見たい場合はこちらを利用しましょう。

GYAOの評判・口コミ

それでは、GYAOの口コミを見ていきましょう。

・無料なのであまり文句も言えませんが、最近CMが多過ぎ。

しかも同じCMばかり何度も繰り返す。

・韓国ドラマは豊富にありますが、いつまでも見れるわけではなく、基本的には期間制限があります。

また、毎日更新されるドラマもありますが、そういうものは一日一話づつなので、少しめんどくさいです。

・個人的には民放やNHKのオンデマンドサービスと提携しているのが魅力です。

このようにGYAOのサービスはコンテンツの充実さは評価されていても、種類に偏りがあり、CMが鬱陶しいという口コミも多数ありました。

そのため、GYAOは観たい作品があれば利用する、そうでなければ別サービスを利用すると割り切って利用しましょう。

引用:https://minhyo.jp/gyaostore